現場の手順書を
3D でもっと簡単に

組立手順書・作業指示書を
3D活用で早く、わかりやすく

資料をダウンロード

国内/海外を問わず、様々な現場でご利用頂いています。

このような手順書作成をしていませんか?

Scene とは?

Scene は 3D ドキュメントツールです。既にある 3D CAD データを使って直感的で「分かりやすい」資料を誰でも簡単に作れます。

3D アニメーション付きの
分かりやすい資料

従来の二次元の資料より Scene の資料は直感的で分かりやすいので資料を見るだけで内容がよく伝わります。

確認の電話や立ち会いの工数を削減

作業ミスを削減

新人の理解スピードアップ

3D 未経験者でも
簡単に作れます

パワーポイントでスライドを作るように文字や画像を入れて簡単に編集できます。アニメーションは自動で追加されます。

資料の素材用の図面の書き出しや写真撮影の工数削減

資料の作成時間を削減

設計業務以外の社員も資料作成できるようになる

いつでも、どこでも
資料にアクセス

資料を簡単に現場に共有できます。Scene はクラウドベースツールなので編集した資料は自動的にチームのライブラリーに反映されます。

モバイルやタブレットでも資料を見れる

インターネットがない環境でも使える

閲覧のためソフトのダウンロードやインストール不要

実際の効果とお客様の声

印象に残りやすい

 お客様に提案する製品を 3D CAD ツールを使って設計しています。しかし提案するには資料として共有しなければなりません。3D CAD ツールは資料にするには不向きなので、二次元の図面を書き起こして提出していました。しかしその図面では製品構造やアピールしたい特徴が上手く伝えられないことが多くありました。 
Scene を使い始めて感じるのは主に2点です。一つは 3D CAD ファイルから資料にするのが圧倒的に簡単になったこと。もう1点は、出来上がった資料が立体的でわかりやすくお客様の反応も良いことです。アニメーションも自動で付くためお客様の印象に残りやすいと効果を実感しています。

株式会社くい丸
営業部長
君岡様

作成しやすい、分かりやすい

 数年前から 3D CAD の導入を始め 3D 化を進めています 。しかし 3D モデルの有効活用をしていく中で課題を感じていました。 
例えば、組立や溶接の作業指示を製造ラインに連携するため、3D CAD ファイルから一度 2D の図面を書き起こし、紙や PDF で共有していました。その折に Scene の存在を知り、3D モデルから直接作業手順書や、組立手順書を作成できるメリットに着目し導入を決めました。
実際に利用してみて、資料作成のしやすさと、出来上がった資料の分かりやすさが業務の効率化に繋がっています。また今後、営業支援として使えないかも検討しています。

製造本部 開発・設計グループ
金剛株式会社
大野様

現場の手順書
3D でもっと簡単に

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。専門スタッフが各種機能について詳しくご説明いたします。